株式会社ブレイン
会社概要 ソリューション お問合せ・資料請求 採用情報 サイトマップ
   

目的

アプリケーションプログラム開発を共通基盤システム上で開発することで、プログラム製造のコストを 低減し、均質なプログラム製造が可能となります。

イメージ図



説明

WEBフレームの特徴及び機能は以下の通りです。
煩雑になりがちなHTML編集部分をXML形式のプロパティ情報として定義することが可能です。
LDAP対応認証機能をサポートし、各システムに応じてカストマイズ実装が可能です。
セッション情報をDB格納し負荷分散装置を介したシステムにも対応しております。
プログラムで扱う静的データをDBからメモリキャッシュし高速アクセス機能を提供しております。
WEB画面出力するメッセージ情報を一元管理いたします。
プログラムのシーケンスをイベント情報として定義することが可能なため、均質なプログラム製造が可能となり、プログラム保守性が向上します。
小メモリ空間でjavaバッチのスケジュール管理をサポートいたします。
WEBプログラム開発として利用頻度が高いjava,perlの各言語をサポートしています。
WEBサーバに依存しない設計であるため、多種WEBサーバをサポートいたします。
   
システム制御の特徴及び機能は以下の通りです。
unix上の各アプリケーションプロセスが利用できるログ機能,oracle上のログ機能をそれぞれサポートしております。
unixシステム上で稼働するプロセスの死活管理、再起動制御等をサポートし、起動するプロセス情報はプロパティ情報として定義可能です。

商品についてのお問合せはこちら